熱帯夜を快適に過ごすには?暑さ対策の服装やおすすめアイテムを紹介!

熱帯夜が続くと本当に寝苦しい夜が続きますよね・・・
近年は、熱帯夜が増加と長期化の傾向があります。

エアコンや扇風機を使っても温度調節が難しかったりで体調崩したり、
あまりの暑さに何度も起きて寝不足になったり、
夏バテに繋がっていくので注意も必要になってきます。

今回は、熱帯夜を快適に過ごすには?
暑さ対策の服装やエアコンや扇風機なしに過ごしす方法やおすすめひんやり寝具のアイテムなどをご紹介いたします。

スポンサーリンク

熱帯夜を快適に過ごすには?暑さ対策の服装はコレ!

熱帯夜はどう過ごす?

私の場合は扇風機もしくはクーラーを付けっぱなしにして過ごしていますが、
直接エアコンの風に当たると風邪を引いてしまったり、次の日身体がだるかったりします。

実は夏風邪は夜間に引きやすいです。

暑くて寝苦しいからといって薄着で寝ていると、
睡眠中に体温が下がって身体が冷えてしまいます。
エアコンや扇風機を強くかけていれば、冷え冷えになって
これが寝冷えや夏風邪になる大きな
原因の一つになります。

熱帯夜の服装おすすめは?

通気性のいい素材を着ることが大事です。
パジャマや部屋着には汗をよく吸い通気性がよく、肌にベタつかない素材を選びましょう。

【デザイン】
肩を覆う:半袖・七分袖
ひざが隠れるもの:七分丈~十分丈
お腹がすっぽり隠れる着丈
股上が深いもの
ゆとりがあるもの

【素材】
吸水性がよく、乾きやすい素材:麻・シルク・ダブルガーゼ・綿)

【ポイント】
パジャマや部屋着の上着はズボンにインしましょう!
暑いからといってお腹を出して寝てしまうとそこから寝冷えしてしまいます。
お腹が冷えないようにパジャマの上着をズボンの中に入れて寝る。
もしくは、タオルケットを1枚お腹に掛けて寝るようにしましょう。

どうしても寝ているうちにお腹が丸出しになってしまうようなら
「夏用の腹巻」がおすすめです。

腹巻のほかにも、足が冷える人はソックスを履いて寝ます。
「就寝時専用のソックス」が売られているので、
・通気性や保温性のあるシルクが理想
・締め付けがなく、足の指を自由に動かせるもの
を基準に選ぶといいと思います。

冷え対策になるアイテムはいざという時持っておくと便利です。

熱帯夜を快適に!エアコンや扇風機なしに過ごすには?

エアコンや扇風機をタイマー設定にしておくと、切れた後に暑くて気づいた時には汗ダラダラになっていたことありませんか?

本当に寝苦しいですよね~

でも、中にはエアコンや扇風機が苦手という人もいるので、
そういった場合はうまく熱帯夜対策アイテムを取り入れたりしましょう。

ひんやり敷きパッド

冷感敷きパッドを利用することで、寝苦しい日も快適に!
エアコンや扇風機いらずには必須アイテムです。

冷却ジェル枕

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アイスノンソフト(1コ入)【アイスノン】
価格:827円(税込、送料別) (2018/5/25時点)

冷感敷きパッドだと全身が冷えるのでは?
と不安がある人は、朝までひんやり冷却枕、ジェルがおすすめ!
選ぶものにもよりますが、3~4時間のものから8~10時間維持時間が異なります。

最近ではコンビニでも手に入るのでお手頃で手が出しやすく
それでいて暑さ対策になるのでいいですよ!

抱き枕

熱帯夜を乗り切るのに快適アイテムはコレ!

実は抱き枕は寝苦しい熱い夜にとても効果的であり、快適なアイテムです。

手足は快適な露出で、冷えやすいお腹はしっかり保温します。
抱き枕を抱いて寝ると、脇の下の通気性がよくなります。


スポンサーリンク

熱帯夜を快適に過ごすためのおすすめひんやり寝具アイテムを紹介!

まとめ

いかがでしたか?

これで熱帯夜の寝苦しさをおさらばしてしまいましょう!

エアコンや扇風機が苦手で使えない方は熱帯夜に要注意!
あまりに暑くて熱中症になってしまう恐れもあるので

上手く暑さ対策アイテムなどを利用しましょう!

by 編集長coco

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
関連コンテンツ