雨の日の自転車通勤通学に本気で顔足が濡れないレインコートは?

自転車での通勤・通学の時でもっとも億劫な日は「雨の日」
いろいろと不自由な面が出てきますよね。

昔は取り締まりがなかった傘さし運転なのですが、
今では罰金にあたります。

実際危ない場面に直面した人も多いのではないのでしょうか?
傘さし運転ができない今頼りになるのがレインコートです。

今回は、雨の日の自転車通勤・通学に顔、足が濡れないおすすめのレインコートをご紹介いたします。

スポンサーリンク

雨の日の自転車通勤通学におすすめのレインコート!

レインコートは可愛くておしゃれなものも今は多いので選ぶのに迷ってしまいますが、
今回は本気で雨に濡れないレインコートや付属のアイテムなどをご紹介いたします。

といいましてもレインコート1つでは完璧に雨をガードすることはなかなか難しいことです。
やはりいくつかのアイテムを組み合わせて雨のガード率が上がっていくので
レインコートと一緒に使用するとおすすめですよ!といったアイテムもご一緒に紹介しますね!

特におすすめなのがロング丈のレインポンチョ風レインコートです。

袖のあるレインポンチョ

雨に濡れないポイント!

◆防水生地を使用しているので長時間の雨でもしっかりカバーできます!

◆手の甲のカバーまであるので、冷たい雨水が直接手の甲に当たることを防げます。

◆袖の部分がドルマンスリーブになっているのでゆったりとした服の上にも着ることが可能です。

◆トートバッグやリュックをしたままでも着れます。

◆しっかりした生地でロング丈なので風でめくり上がることを防いでくれるのでひざ下までガードしてくれます。

◆男女兼用で使えます。

などなど、だいぶしっかりしたレインコートです。
こちらのレインコートだとカバー力が高いので雨の日の自転車におすすめ!

ただ、もう少し完璧にしたいので、こちらのレインコートと一緒に使用したいのがコチラのアイテム⇓

雨の日の自転車通勤通学に本気で顔が濡れないレインコートは?

顔が濡れないようにするには「レインバイザー」です。

ツバ付きレインコートもありますが、
ツバのガード力が弱い場合が多いので、
単品で購入したほうがおすすめです!

レインクリアバイザー

ツバの角度も調節ができるところがいいですね!

レインコートと一緒に使いたいレインバイザーです。

レインキャップ

レインキャップがあればレインコートのフードは被らずに済むので
強風の場合などはしっかりホールド感のあるキャップタイプがおすすめ!


スポンサーリンク

雨の日の自転車通勤通学に本気で足が濡れないレインコートは?

足も完全に防備!
レインコートやレインポンチョを利用するにあたって上半身は雨をガードできる傾向があるのに、足が濡れてしまうということが多いです。

レインコートと一緒に購入するのならこちらのアイテム⇓

コンパクトレインブーツKURUKURU

この長靴はユニークで、名前の通り長靴をクルクルと巻いて収納することができます。
学校や会社での収納をコンパクトにできます。

長靴ではなく通常の靴で行く場合はこちらがあると便利⇓

シューズカバー ロング

普段履いている靴のままでOKです。
靴まですっぽりカバーできます。

お持ちのレインコートがあればアイテムだけ追加していくのもおすすめですよ。
より快適に自転車運転ができるはずです!

まとめ

いかがでしたか?

雨の日の自転車通勤・通学におすすめのレインコートと
完全ガード顔と足が濡れないアイテムをご紹介いたしました!

やはり安全第一なのでなるべく使い勝手に良いものを使用することをおすすめします。

by みどり

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
関連コンテンツ