目黒川の桜並木の混雑状況は?屋台やおすすめコースのアクセスを紹介!

目黒川の桜を見に行ってきました!
毎年人気の花見エリアで東京で人気花見ランキングはいつも上位です。

目黒川の桜並木は3駅分あるのでいいお散歩コースにもなりますからね!
夜にはライトアップそして、4月に入ると桜まつりも開催されるので楽しみ方はいろいろです。

今回は、目黒川の桜を見に行ってきた!桜並木の混雑状況は?
屋台はどんな感じ?
お散歩ルートやおすすめコースのアクセスを紹介!
お花見イベント情報も!!

スポンサーリンク

目黒川の桜を見に行ってきた!桜並木の混雑状況は?

目黒川は約4キロの桜並木に、約800本もの桜が咲き誇ります。

上流の池尻大橋駅から中目黒駅(大橋~日の出橋)は川幅が狭く、桜の花が川をおおいつくします。
桜がギュッとなっているのでカメラいっぱいの桜を撮るのであれば上流がおすすめです!

下流の中目黒駅~目黒駅(皀樹橋~太鼓橋)は川幅は広がり遊歩道が整備され、のんびりお花見することができ、ダイナミックな感じでの写真を撮るのであれば下流がおすすめです!

目黒川の桜並木の最寄り駅は、「目黒駅」「中目黒駅」「池尻大橋駅」の3駅です!

目黒川桜並木の混雑状況について

先日開花宣言があり、桜満開予想が週末とあって土曜日のお昼12時ごろに中目黒駅へ向かいました。

中目黒駅構内は花見客で溢れている状況でしたが、お昼の段階ではまだ少し余裕かな!?という感じでした。
それをたくさんの警備員の方が誘導する盛況っぷりです。
目黒川の桜並木の人気さが伝わってきます。

駅のトイレも長い列ができていました。
特に女子トイレ!
桜並木にはトイレもいくつかあるのでまずは駅に置いてある「さくらMAP」を貰って目を通すといいと思います。

トイレはさくらマップに描いてある指定の場所でしかできませんが、
結構多く使えるようです。

【さくらMAP】

駅を出て目黒川の桜並木へ向かうと、多くの花見客で賑わっていました!



「日の出橋」の橋の上から写真を撮る人達、
警備員の人が「写真を撮ったら進んでください!」と誘導が入ります。

人は多く混雑していますが、常に歩いているのでそこまで苦にならない程度だなと感じました。

私が行った時は人は多く混雑はしていますが、
人でごった返して前にも進めないということはなく、
「あれ?こんなものなんだ!」
というくらいでした。

桜は木によって満開のものもあれば、まだ5分咲き、8分咲きとまちまち
全体的には8分咲きであったかな!?という感じです。

天気も良かったので綺麗でしたよ^^

目黒川の桜並木の屋台はどんな感じ?

目黒川のお花見で楽しみの一つが屋台などの飲食店だと思います。
私もいろいろ見て回るのが好きなので、屋台について記載します。

目黒川の桜並木ではシートを敷いて宴会を禁止しています。
飲食は屋台の近くで立ち食いスタイルです。

今回は、中目黒駅から池尻大橋駅に向かって歩いた時にあったいくつかの屋台をご紹介いたします。

お祭りのような出店形式の屋台と、
道沿いの飲食店がお店と併用しながら簡単な軽食を提供している屋台のオンパレード。

そして、屋台で飲食を楽しむ人もいれば、お店の中でランチやディナーを楽しむ人もいます。
ちょうどお昼時に行ったので、どの飲食店も列ができる位の満員御礼という感じでしたね。

3軒に1軒がさくらのスパークリングワインが販売されています。



見た目にもピンクでかわいらしく、+300円くらいで(お店によってまちまち)いちごのトッピングもしてくれるのでこの時期とこの空間にピッタリな演出をしてくれます。
1番大人気です。
インスタ映えとしても人気です。


桜のコカ・コーラもお目見え!!

私が寄ったお店ではうなぎ1本300円で楽しむことができます!

お店の前には山椒が置いてあるのでふりかけて「いただきます(^O^)」

とっても美味しかったです!


ここには1部の屋台を載せています。

まだまだたくさんありましたので、ぜひ現地で楽しんでいただきたいですね。

ちなみに屋台が出ているのは上流の池尻大橋駅から中目黒駅の桜並木です。
下流の中目黒駅~目黒駅はほとんど屋台や出店は出ていません。

スポンサーリンク

目黒川の桜並木のおすすめコースやお散歩ルートのアクセスを紹介!

目黒川は約4キロの桜並木・・・池尻大橋駅~中目黒駅~目黒駅の3駅分あります。
この3駅分歩くと約1時間ほど掛かります。

池尻大橋駅から中目黒駅までの桜並木は屋台も多く出ていてその分人も多くいるのでスムーズには歩けません。
なので通常よりも時間が掛かります。

中目黒駅から目黒駅までの桜並木は屋台が出ていなく、その分道が広く歩きやすいのでスムーズに歩くことができます。

上の2つの写真を見比べてみると全然違いますよねw

時間がない場合はこのルートを参考に⇓

桜をゆっくり堪能したい人おすすめコース
目黒駅から中目黒駅の桜並木
桜と屋台を楽しみたい人おすすめコース
池尻大橋駅から中目黒駅の桜並木

何を求めるかで選んでアクセスをした方がいいですね!

目黒川のお花見イベント情報!

まだまだ楽しめる目黒川お花見イベント情報

【目黒川ライトアップ】

日時:2018年3月24日(土)~4月10日(火)
点灯:17:00~21:00まで
場所:皀樹橋~南部橋

詳しくはコチラのページにまとめてあります⇓
目黒川の桜ライトアップの期間と時間と場所は?屋台は何時まで?

【第32回中目黒桜まつり】

日時:2018年4月8日(日)
時間:10:00~20:00
会場:目黒川合流遊び場
内容:各種パフォーマンス、吹奏楽等
主催:中目黒駅前商店街振興組合

【第14回目黒イーストエリア桜まつり】

日時:2018年4月7日(土)4月8日(日)<雨天決行>
会場/時間:田道公園広場 10:30~19:00
   田道ふれあい橋 10:00~17:00
内容:各種パフォーマンス、模擬店、大道芸人等
主催:目黒イーストエリア商店街連合会

ぜひ、チェックして足を運んでみて!

まとめ

いかがでしたか?
目黒川のお花見のベストな期間は3月末~4月上旬です。
ここの桜並木は住宅街に面しているので
ドンチャン騒ぎのようなお花見ではなく、散歩コースとして桜を堪能する感じなので
とても観やすく、子連れやワンちゃんのお散歩コースとしても大人気です。
周囲には観光名所や公園もあるので、桜並木と一緒に立ち寄って楽しむこともできます。

上流と下流の桜並木の違いもぜひ見てみてくださいね!
全然違った写真が撮れると思います。

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

by 編集長coco

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
関連コンテンツ