西荻おわら風の舞の時間や場所は?混雑状況と当日参加するには?

西荻窪の夏の風物詩といえば「西荻おわら風の舞」です。
2012年からスタートして、こじんまりしたお祭りから年々大きく成長していっています。

ここ西荻窪で全国有数の祭りの1つ「越中八尾おわら風の盆」を味わえます!

今回は、西荻おわら風の舞の日程と時間、お祭りの場所は?
混雑状況と当日お祭りに参加するには?をご紹介いたします。

スポンサーリンク

西荻おわら風の舞の日程 時間 場所は?

西荻おわら風の舞の日程

西荻おわら風の舞は毎年7月の最終日曜日に開催されます。

西荻おわら風の舞の時間

時間:17:30から21:00頃

17:30 五日市街道口にて開催セレモニー
18:00 おわら通り五日市街道口 組踊り
19:45 おわら通り入ってすぐ 組踊り
20:00 輪踊り ※一般の方参加可!

西荻おわら風の舞の場所

場所:旧府道【おわら通り】の600mを踊り流し
西荻窪南本町会~西荻駅南通り会の五日市街道側よりスタート

おわら風の舞が行われる場所は西荻窪駅南口の仲通商店街を抜けた先で開催されます。

仲通商店街にはファミリーマートの前にピンクのゾウがぶら下がっているので目印になります!

仲通街を抜けた先の旧府道【おわら通り】でおわら風の舞が行われます!

スタートは五日市街道側よりセレモニーから始まります。

旧府道(おわら通り)には静かな住宅街に個性的なお店が立ち並ぶ魅力的な通りです。
そこで行われる踊りはとても見ものです。

踊りの演奏は録音した音楽を流すのではなくすべて地方(じかた)による生演奏!
これは見応えがありますよ♪

車両通行止めは何時から何時まで?

車両通行止めはお祭り当日15時頃から21時頃までです。

雨の場合は?

雨の場合で生演奏ができないくらいヒドイ場合は中止になる可能性があります。
荒天中止になっているので当日は晴れることを願うばかりです。

雨で中止になっても雰囲気だけでも見に行ってみてもいいかもですね。

西荻おわら風の舞の混雑状況は?

年々多くの人がやってくるようになったので混雑はしています。
狭い道を使ってのお祭りなのでその両道脇に見物客でいっぱいになります。

高円寺の阿波踊りほどではないので比較的見やすいお祭りです。
お祭りの範囲も道1本なので迷いなく見ることができます^^

始まる少し前に行って道沿いにスタンバイしておくことをおすすめします。

スポンサーリンク

西荻おわら風の舞に当日参加するには?

西荻窪のお祭りは業者を頼まずに地元の人たちで作り上げているので
西荻窪愛がハンパなく伝わってきます。

西荻おわら風の舞のボランティア

興味がある人はボランティアとして参加することができるので
手を挙げてみてもいいかもしれませんね!
きっと楽しめるはずです^^

ボランティア参加者にはTシャツや手ぬぐいがプレゼントされます。

おわら踊りの講習会も開催中!

練習会は何度か開催されています。
踊りと一緒に着つけも教えてくれるようなので
浴衣を着慣れない人でも安心して参加することができますね!

初心者大歓迎だそうなので気兼ねなく参加することができそう。

当日は飛び込みで「おわら輪踊り」に参加することが可能!

当日15時半ごろから踊りの基礎練習が行われます。
それに参加しておくとより楽しめます。

飛び入り参加ができるので興味がある方は参加してみてはいかがでしょうか?

西荻窪散策

西荻窪には面白いお店が多数あるので「おわら風の舞」と一緒に楽しめますよ!
お祭りが始まる前にカフェや雑貨巡りをしたり、お祭り後は西荻窪しかないユニークなレストランや居酒屋に行ってみたりしてはいかがでしょうか?

当日はお祭りに合わせて時間延長しているお店もあるのでSNSでチェックしてみるといいですよ!

まとめ

いかがでしたか?

今回は西荻おわら風の舞の日程、時間、お祭りの場所。
イベントの混雑状況と当日参加する方法をご紹介いたしました。

西荻おわら風の舞は地元の人や観光客で賑わいを見せる一大イベントです!
みんなで作り上げていくお祭りは見ていても楽しいですよね^^

ぜひとも最後の「輪踊り」に参加して西荻おわら風の舞の思い出を作ってみてくださいね!

by 編集長coco

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
関連コンテンツ