七夕の短冊に願い事を書くのはなぜ?五色の意味と願いが叶う書き方


七夕は日本の中でも大きな行事のひとつで、七夕になると短冊に願い事を書いて笹に吊るすことを経験してきていますよね!
改めて七夕の願い事について考えた時に、七夕の短冊に願い事を書いて笹に吊るすのはなぜなのでしょうか?そもそものはじまりはいつなのか?
五色の短冊の意味は?なぜ五色なのでしょうか?
一番知りたいことで言うと、短冊に書く願い事が叶う書き方はどのように書けばいいのでしょうか?
今回は七夕の短冊をメインにまとめました。
ぜひ参考に七夕の短冊に願いの叶う書き方で自分の願い事を叶えましょう♡

スポンサーリンク

七夕の短冊に願い事を書くのはなぜ?はじまりは?

そもそもなぜ七夕の短冊に願いを書くようになったのでしょうか?

七夕の元は中国から伝えられた「乞巧奠(きっこうでん)」という儀式で、針仕事をする女性(織女)たちが裁縫の上達を願うお祭りであったそうです。
それと中国の星伝説と一緒に伝わった習慣で、初めて日本で行われたのは奈良時代の事です。
日本に伝わった奈良時代のころはまだ短冊ではなく、中国の影響で五色の糸を飾っていたそうです。

針仕事・織物に携わっていた女性達のお祭りで糸を飾るというところは納得ですね!

やがてサトイモの葉にたまった露を「天の川のしずく」と考え、それを墨をすって「梶(かじ)の葉」に和歌を書き文字の上達を願ったそうです。江戸時代ごろから梶の葉に代わって短冊や色紙にいろいろな願い事を書き、星に祈るお祭りとなりました。

七夕の五色(ごしき)の短冊の意味は?

なぜ「五色(ごしき)の短冊」といわれているのか?

現在では様々な色やかたちで多様化しています。
日本に七夕が伝わった奈良時代のころは五色の糸を星にお供えしていました。
これが「五色(ごしき)の短冊」のはじまりです。

この「五色(ごしき)」とは中国の陰陽道五行説という思想からきているようです。
「青」・「赤」・「黄」・「白」・「黒」が使われていました。

五行説は自然の「青=木」「赤=火」「黄=土」「白=金」「黒=水」を表しているそうです。
のちにこの五色をまとめる色として最上の色と言われていた「紫」が加わり、その代わりに「黒」が使われなくなってきました。

 

スポンサーリンク

七夕の短冊に願いが叶う書き方

願い事を書くのならぜひ叶えたいですよね!
短冊に『五色』色があるので、願い事別に色を選んで書きましょう!

『青』(木行):徳・人間力
        「人の役に立つことを願う」
        「常に感謝の気持ちを忘れないことを願う」など
『赤』(火行):両親・先祖への感謝
        「家族の健康を願う」など
『黄』(土行):信頼・人間関係の向上
        「友人との仲を願う」
        「恋愛成就」など
『白』(金行):義務や決まりを守る
        「ダイエット成功を願う」
        「禁煙成功を願う」など
『黒』(水行):学業・業績の向上
        「受験合格を願う」
        「資格取得」
        「業績アップを願う」など

七夕で願いが叶う書き方

多くの方の短冊には
「〜になりますように」「〜できますように」「〜したい」
といった願掛けのような書き方が多くみられます。
願うことだけならそれでもいいと思いますが、願いの叶う書き方は断言して言い切ってしまうことです。
「〜になる」「〜できる」「〜する」
と言い切ったかたちで書いておくと、脳が無意識(潜在意識)のうちに願いを叶えようと働きかけ行動を起こすようになります。
書いた願い事を写メしていつでも眺めれるようにしておけばより効果は大きくなりますよ!

通常ではれば七夕の飾り付けは前日の6日に行います。
お祭りや行事ごとであればもう少し前だったりになります。
七夕の短冊に『願いが叶う』書き方で書いて願いを叶えましょう!

七夕の短冊に願い事を書くのはなぜ?五色の意味と願いが叶う書き方のまとめ

いかがでしたか?
七夕の短冊について記載してみました。歴史も深いし、昔は芸事の上達を願っていたことから発展してきた七夕の短冊の願い事。短冊の色選んで叶えたい願いを書きましょう!
七夕祭りや街のイベントで書くことの方も多いと思います。恥ずかしがらずに大きい文字で書いておきましょう〜♪

by 編集長coco

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
関連コンテンツ

コメント

  1. 山下由以 より:

    魔法が使えるようになりたいやこんな世界になって欲しいなどの妄想は何色で書けば良いのでしょうか?教えてください。

    • じぶんデザイン手帖編集室 じぶんデザイン手帖編集室 より:

      山下さん

      コメントありがとうございます。
      魔法や希望の世界を願う場合の短冊の色ですね!
      五色の短冊に当てはめる場合ですと、黒もしくは紫がいいかなと思います。

      色が持つ意味合いでは、
      黒・・・自分の可能性
      紫・・・想像力を豊かに
      となります。

      もし色で迷った時は、「この色なら私の願いを叶えてくれそうだな」と感じた色を選んでもいいと思いますよ!
      直感も大事ですからね^^

  2. 山下由以 より:

    私は桃色が好きなのですが何の意味合いがあるのでしょうか?

    • じぶんデザイン手帖編集室 じぶんデザイン手帖編集室 より:

      山下さん

      コメントありがとうございます。
      桃色が好きなんですね!

      桃色が与える効果として
      「優しい」「幸福」「恋愛」「健康」「若さ」「美容」「解放」
      などが挙げられます。
      柔らかく優しい女性らしい印象のカラーです。

      ふわふわした夢心地のカラーでもあるので、
      山下さんの前回の質問で出た魔法や希望の世界(現実離れした)の願いを書くのにも良いのではないかな!
      と思います^^

  3. 山下由以 より:

    小さい頃に戻って人生をやり直したいは、何色で書けば良いのでしょうか?

    • じぶんデザイン手帖編集室 じぶんデザイン手帖編集室 より:

      山下さん

      こんにちは!

      過去に戻って、未来の人生に希望を願うとすれば、「黄色」はいかがでしょうか?
      黄色=希望という意味合いです!

  4. 山下由以 より:

    笹の代わりになるものってありますか?