ワードローブ少ない枚数で着回しを!クローゼットは把握できる枚数に♪

クローゼットに衣類はどのくらい入っているか把握していますか?
ただ眠っている衣類も少なからず入っているんじゃないでしょうか?

服は私たちにとって欠かせないアイテムのひとつです。
現在ファストファッションで購入しやすくなった洋服、
それと同時に購入しすぎてクローゼットがパンパンに。。。なんてことも!

持ち過ぎないためにはどう工夫をしていけばいいのか
着回しのルールを決めてさえすれば少ない数でも十分回せます!

スポンサーリンク
  

ワードローブ少ない枚数で着回すには?

シンプルでいてスタンダードな服選びをしていきます。
流行や年齢に左右されない10年前も10年後も自分らしく着つづけられるアイテムを定番にします。

 白いシャツ 
 デニム 
 Tシャツ 
 ワンピース 

シンプルな方がコーディネートはしやすくなります。
今回は安いものを購入というよりは、こだわりのある素材や形を選んで長く着こなせるアイテムになって欲しいです。
数を絞るというこは、その分1着にお金が掛けれるので上質な服とのおつきあいが出来ます。
お手入れもして、愛着もって着こなしたいですね!

カラーはベーシックなもので揃えるようにすると使い回しやすくなります。

スポンサーリンク

 白・黒・グレー・ベージュ・ネイビー など
自分に合うベーシックなカラーを選ぶとよいです。

ワードローブ把握できる枚数をクローゼットに

必要な数はどのくらいになるのでしょうか?

なるべく少ない数で回していきたいので、デニムやシャツなど1年中着回せるアイテムを積極的に入れていきたいです。
というのも、定番で1年中使えるアイテムがあれば、大掛かりな衣替えをせずにすみます。
これは時短にもなり、とてもラクです。

基本のクローゼットに入れておきたい枚数

  • トップス×3着
  • シャツ類×5着
  • ニット×2着
  • ボトムス×5着
  • 羽織もの(コート・ジャケット)×2〜3着
  • 小物
  • 靴×5足程度

上記に季節のものだったり、流行のアイテムを少しプラスしていく程度で衣替えをしていきます。
増やしすぎずが鉄則です!

基本のアイテムを定番でベーシックな形を持って来ているので、
小物(ストール・帽子・アクセサリーなど)で色だったり、流行のものだったりを
取り入れて着回しのバリエーションを出していくことがポイントです。

ワードローブをより大事に扱うためのルール

あと大事なこととしては、1着購入したら1着出すこと!
このルールがあると、ぐんっと無駄買いが減ります。

なぜなら1着出す洋服を選んで、自分の次の活躍するアイテム、
なおかつ手持ちの洋服に合わせていけるものを選ぶわけですから
たくさん悩んで購入することになるので、その分愛着も出ます。
きっと妥協で購入することをしなくなります。

クローゼットの中身を常に把握できる枚数にとどめることができると
毎日着る服に迷いもなくなります。
小物で遊ぶことをしていくうちにオシャレ度アップも測れます。

まとめ

◎クローゼットの中身を把握できる数にしていくことで少ない数で着回しを!
◎シンプルでスタンダードな服選びを!
◎カラーは自分に合うベーシックカラーを!
◎衣替えは大きくせず、1年中使用できるアイテムにプラスする程度で!
◎流行のものは小物などで取り入れていく!
◎1着購入したら1着出す!

以上が少ない数で着回しをしていくコツになります。
上手く小物を取り入れてシンプルにオシャレを楽しみましょう♪
<関連記事>
●上手な衣替え冬物から春・夏物へ収納の仕方と出す時の注意点!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
関連コンテンツ