稲毛海浜公園プールでの必要な持ち物は?お弁当は持参する?

出典:http://iko-yo.net/facilities/794

稲毛海浜公園プールは人気で夏休み中は混雑必至です!

慣れている人たちは朝早くから行って日陰の場所取りからスタートします。

せっかく行くのだからある程度の準備はして1日プールで楽しみましょう♪

今回は、稲毛海浜公園プールでの必要な持ち物は?テントは必須アイテム??
と弁当持参する?売店での食べ物の値段は?をご紹介いたします。

スポンサーリンク

稲毛海浜公園プールでの必要な持ち物は?

稲毛海浜公園プールを楽しむために必要必需品のアイテムやあると便利なグッズをご紹介します。

テント

稲毛海浜公園プールでは、
テントを張るのはあたりまえというほど、テントは必須です。

なぜならテントを張らなければ、暑くていられません。

出典:http://iko-yo.net/facilities/794

写真で見てもわかるように持ち込みでのテントがあちこちにありますよね。
しかも早めに入場しないと、良い場所(日陰)は取られてしまいます。
テントを張るのであれば、早めのご入場をお勧めします。

●稲毛海浜公園プールの混雑状況は?前売り券や駐車場情報【口コミ】

テントは持ち運びや組み立て簡単なものを持っていくといいです。

パラソルと机と椅子のある有料のプライベートスペース(3090円)を借りることも可能ですが、入園時間と同時か早めに行かないと席が押さえることが難しいです。

3,090円支払うのなら同じくらいの値段のテントを購入して来年以降も使っていくことが経済的ですね!

ラッシュガード

屋根がほぼないので一日でかなり日焼けします。
肌を守るためにラッシュガード着ている方が良さそうです。

うきわ

あると便利だし、楽しさが倍増しますよね!
うきわは持って行ってプール内で空気を入れよう!

稲毛海浜公園プール内にはうきわの空気入れが無料で使用できるので
利用しましょう!

■プールサイドに入る前の一番奥の更衣室のところ。

■案内所脇のトイレ前。

■流れるプール脇のスライダー下。

たいがい、行列できていますので、わかると思いますよ。

防水スマホケース

防水しておけば写真も撮りやすいですよね!

お弁当持参する?売店の食べ物の値段は?

お昼の休憩時・・・

稲毛海浜公園プール内にはプール売店やプール内レストランがあります。
販売しているものはカレーやうどん、ラーメン、ホットドックなど
かき氷などもあります。

お昼になればレストラン内は混雑します。

値段はカレーや麺類で500~700円ほど
少々割高なのでは?との声もありますが、どこのレジャー施設もそのくらいだと感じますね~

それだったらと、弁当持参で済ませてしまう人たちも多めです。
*食べ物の持ち込み可

そういった場合はプール内は暑いのでクーラーボックスに入れて行きましょう。

おすすめとしては、コンビニでおにぎりやサンドイッチを購入していって、
プラスでプール内の売店で購入するなどしても良さそうです。

飲み物はビンや缶は持ち込みNGとなっているので注意!
あと、アルコールもダメ!!

ペットボトルで水持参して水分補給は必要ですよ~!!
プールに入っていると水分補給を忘れがちなので気を付けましょう~


スポンサーリンク

稲毛海浜公園プールの詳細

住所

千葉県千葉市美浜区高浜7-1-1

営業期間

~8月31日

営業時間

9:00~17:00 入園は16:00まで

料金

入場料
一般 1100円
高校生 800円
小中学生 400円
幼児 200円
※中学生・高校生は生徒証(学生証)の提示が必須

駐車場

1000台  600円

交通アクセス

【電車】JR稲毛駅西口2番バス乗り場から海浜交通バスで海浜公園プール行の終点、または高浜車庫行の終点から徒歩5分、JR稲毛海岸駅南口2番バス乗り場から海浜交通バスで海浜公園入口行終点から徒歩5分
【車】東関東自動車道湾岸千葉ICから約20分

お問い合わせ

043-247-2771

稲毛海浜公園プール公式サイト

稲毛海浜公園プールでの必要な持ち物は?お弁当は持参する?のまとめ

稲毛海浜公園プールは日陰が少な目なので、テントは必須アイテムになります。
長時間いる場合は購入してでも持っていったほうが良いです。

軽食(お弁当)やドリンクは持参で、足りなければ売店で購入などがおすすめです!

よい夏休みを~♪

by 編集長coco

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
関連コンテンツ