水上バスに乗って桜を堪能できる「お花見特別ダイヤ」日の出桟橋〜浅草


桜の花見シーズンに水上バスを楽しむため東京クルーズに行ってきました!
4月は桜が満開になり花見の季節です!東京の方に住んでいるとお花見スポットが数多くあります!その中でも前々から気になっていた「お花見特別ダイヤ」の水上バスに乗りに行ってきました!
さて、いいお天気の日曜の昼間予約なしで行ってどのくらい待つのでしょうか?の検証も兼ねてのレポートになります。

スポンサーリンク

水上バス「お花見特別ダイヤ」当日券で乗れる待ち時間は?日の出桟橋〜浅草

「なぜ予約しなかったのか!?」実はしそびれてしまったんです…
本来なら予定があれば、HPで調べて予約をした方がいいに決まっているんですけど、うっかりしていたんですよね!
ついついすぐに乗れてしまうものだと思ってしまっていて、だって船は約300人乗りなんですよ!
でも、お花見シーズンは繁忙期ですよね(汗)
気付いたのは前日で予約は3日前までしか出来ないという事実が発覚しました…
なので、当日行ってみて、1時間以上待たされるのなら諦めるか!というような感じで行きました。
私が目指したのは日の出桟橋から浅草へ行くコースです。
約40分で到着予定のものになります。
日の出桟橋水上バス乗り場はJR「浜松町駅」から徒歩8分くらいのところ、ゆりかもめ「日の出駅」からだと徒歩2分です。


常に日の出桟橋の看板が出ているので迷うことなく行けました。
船乗り場に到着すると数多くの観光バスがズラッと並んでいるではありませんか!!
時期がお花見シーズンだし、この日は2017年4月2日(日)桜満開予定日。
皆さん合わせて来ていますね!

船乗り場の入り口の先にある電子販売機でチケットを購入します。
日の出桟橋⇨浅草まで大人780円(片道)です。
係員さんがいるので、何分待ちか教えてくれます。
水上バスは3月中旬〜4月上旬までは『お花見特別ダイヤ』となっており、30分おきに1隻出航している状況です。
チケットを購入した時が14:50で案内された時間が15:40の回でした。約50分待ち
1時間くらいなら待とうと思っていたので、ちょうど待てる時間帯です。

チケットを購入したら、水上バスの列に並んで待ちます。
並んだ順にそこから水上バスに乗せてくれます。

気長に待とうと列にならんでいましたが、なぜか15:10の回、30分早く水上バスに案内してもらえました。
団体客に遅れがでていて、たまたま滑り込めたのか?大体の時間を言われたのか?こればっかりはよく分かりませんが「そんなに待たずに乗れた〜ラッキー!!」という感じでした。

水上バスから観る風景


私が乗った水上バスは「リバータウン」という定員300名の船です。
船の中は結構な人です。もちろん満員です。
1階、2階、屋上と3段階になっていました。
せっかくなので屋上で川沿いの桜を堪能しようと思いました。

屋上も人で混雑しているのですでに席はなく立ったまま写真撮影してました。
日の出桟橋から浅草までの間に14もの橋が架かっていて、中には手が届いてしまうくらい距離の近い橋も!
子どもたちも大勢乗り合わせていたので、橋くぐるたびに大はしゃぎです!

水上バスに乗っていると、横には屋形船でお花見弁当食べている人々、小型船等々
通りすぎる他の水上バスの乗客はお互いに手を振り合い、川沿いでお花見している観光客も水上バスが通るたびに手を振って、橋の上から水上バスを眺めている親子もみ〜んな手を振って…なんだかみんな楽しそう♡
こんな風景に心を癒されました!

水上バスは終点の浅草駅よりも桜橋あたりの桜並木まで行ってくれました。
『お花見特別ダイヤ』限定です。
東京スカイツリーをバックに川沿いに並ぶ桜並木に我々は夢中でカメラをきりました。
最後に水上バスの船長から案内があったのですが、水上バスに乗った人限定(晴れの日限定)で観れる「ダブル東京スカイツリー」というものがあると言ってゆっくりゆっくりスピードを落とし黄金に輝くアサヒビアホール前に、要はアサヒビアホールが鏡の役割をしてビルに東京スカイツリーが映り込むそうで、ちょっとした角度で入り込んでくるのだそうです。
ちゃんと納めてきましたよ!


スポンサーリンク

水上バス「お花見特別ダイヤ」に乗っての感想


あぁ〜全てが満足〜〜…「ん?」
ただですよ!
私が行ったのは4月2日!桜満開の予定日だったにも関わらず、5部咲きにもなっていない結果に!!ちょっとビックリです!!
えぇ〜〜満開じゃないの??川沿いは寒いのかな??
写真見ていただく限りお分かりだと思いますが、ちょっと寂しいですね!

でもまぁ、通常40分のクルーズも50分あったし、お天気にも恵まれたし、水上バスにも予約なしでスムーズに乗れたし、アサヒビアホールに映るダブル東京スカイスリーを拝めたので、今回のところはよしとして、また次回!満開の時にリベンジするのみです!

今回は私は日の出桟橋から浅草まで乗りましたが、その他に「浅草」「浜離宮」「日の出桟橋」「お台場海浜公園」「豊洲」「東京ビックサイト」「パレットタウン」から出ているので、興味がある方は公式HPでそれぞれの時刻表/料金は確認してみてください。
船の種類も約12種類ほどあって、その中でも「ホタルナ」「ヒミコ」は人気の船のようで、「宇宙戦艦ヤマト」の松本零士がデザインされていて、漫画に出てくる宇宙船のような船です。ファンにはたまらないのではないでしょうか!これは必ず予約ですね!
お花見の時期は『夜桜船 桜橋周遊コース』も出ていて、船には「振袖さん」が乗船している模様です!夜桜も風流でいいですよね♪


写真の船は「ヒミコ」

水上バス「お花見特別ダイヤ」日の出桟橋〜浅草のまとめ

東京クルーズのお花見期間中で水上バス乗船予定があるのなら予約をいれていきましょう!
予約は3日前までネットで予約を取りましょう。
予約が無い場合でも当日券で乗船できますが、お花見シーズンなどの混雑時は1〜3便ほど見送る可能性があります。
できれば晴れの日がやっぱりいいですね!
お花見を船の上で過ごしてみるのも風情があっていい感じでした♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
関連コンテンツ