両親へ温泉旅行をプレゼントするためにおすすめ予算別カタログギフト

温泉旅行を両親にプレゼントしたい!
結婚式記念日」、「誕生日」、「銀婚式」、「父の日・母の日」…などなど贈る理由は様々ながら、父母を労いたい気持ちは全て一緒ですよね
ここでは温泉旅行をプレゼントすることにフォーカスを置いて紹介していきます。

スポンサーリンク

温泉旅行を両親にプレゼントするにはどんな方法がある?


父母に温泉旅行を贈る方法としてどんな方法があるのでしょうか?
私たちで旅館に予約を入れて、手配も可能だけども、父母の予定聞かずに予約もできないし…
旅行ギフト券を贈るという手もありますが、そのあと両親が旅行ギフト券の取り扱い店へいってパンフレットを見せてもらって、そこから手続きをしなければならない手間を考えると、すんなり事が進むような気もしません。

ただ、旅行慣れしている両親で、逆にそっちの方が良い場合は旅行ギフト券で良いと思われますが、なにせ取り扱い店舗に足を運ばないといけない点と、もしかしたら1回で決めきれずに家に持ち帰って検討。再度取扱店に出向くことも考えると、ちょっとスムーズではありませんね。

あとは旅行券は金額が出ているので、お金に近い分使いづらい傾向があります。
今はネットも普及しているため、両親自らが旅館やホテルの予約はネットで行うことも多いです。
ポイントが付くとか、クレジット払いがラクだからという理由もあります。
なので、わざわざ旅行券を使うというのかというと「う〜ん?」と今回の場合*は考えてしまいます。
なので、ここではどうしたらスマートに両親に温泉旅行をプレゼントできて、なおかつ簡単に温泉旅館を選んでもらえることが出来るかに重点を置いてお話します。

*決して旅行ギフト券がダメとか劣っているとかを言っているわけではありません!!

両親への温泉旅行プレゼントにカタログギフトを贈ろう

今回は両親への温泉旅行プレゼントが大前提にあります。
上記で述べているとおり、私たちで手配するにしても、旅行ギフト券を両親にプレゼントするにしても、アレコレと手間が掛かってきてしまいます。
その部分は時短で出来ればいきたく、かつ両親がスムーズに温泉の予約が出来る方法が私はいいと思っております。

私がおすすめしたいのが温泉旅行を選べるカタログギフトが最適だと感じました。

JTBセレクト『エグゼタイム』体験型カタログギフトです。
日本各地の温泉旅館が載っているので自分たちの行きやすい場所をセレクト出来る点と、もし、両親が温泉に行く時間を取れなくても、そのギフト内には「食品・お酒・雑貨」を選べるページもあります。
その他に「レストラン」や「ゴルフ」、「エステ」など選べる幅も多くあります。

カタログギフトとあってじっくりカタログで吟味してもらい、商品を選んで申込書をポストへ投函します。
2週間程度でクーポン券が届いたら、直接ご希望の施設へ予約という流れになります。

『エグゼタイム』体験型カタログギフトは
パート2は日帰り食事付き
パート3は日帰り食事付きと宿泊食事付き
パート4、5、プレミアムは宿泊食事付き
となっています。
2名分のプランになっているのでご両親へのプレゼントに最適ですね!
カタログギフトには値段表記はされていないので、料金は伏せられます。

スポンサーリンク

両親に贈りたい温泉旅行!おすすめ予算別『エグゼタイム』カタログギフト

『エグゼタイム』の中でも最も人気・利用者数の多い順に並べました!
プレゼントの予算の参考に、検討してみてください。

1位 『エグゼタイム』パート4 宿泊食事付き 2名分 33,048円(税込み)

2位 『エグゼタイム』パート2 日帰り食事付き 2名分 11,448円(税込み)

3位 『エグゼタイム』パート5 宿泊食事付き 2名分 54,648円(税込み)

4位 『エグゼタイム』パート3 日帰り・宿泊食事付き 2名分 22,248円(税込み)

5位 『エグゼタイム』プレミアム 宿泊食事付き 2名分 108,648円(税込み)

値段も1万円〜10万円までとさまざまです。
金額が上がるにつれ、選べる温泉施設や料理のクオリティも変わっていきます。
プレゼントは気持ちも大事なので値段ではありませんが、ここぞ!という記念日の時は贅沢な旅を味合わせてあげるのもいいですよね♪
元気で健康なうちにいい思い出をたくさん作ってもらいたいと思います!

両親へ温泉旅行プレゼントするために!のまとめ

両親への温泉旅行でのんびりしてもらうことを考えて
カタログギフトを贈ってみてはいかがでしょうか?
兄妹がいる場合は折半もできますからね!
ちょっと贅沢な旅をプレゼントできるかもしれませんね!

スポンサーリンク