海外旅行の予算と費用は?国別まとめ!行くために旅行貯金を始めよう!

海外旅行に行こうと思ったらそれなりのお金が必要になってきます。
行き先が同じであっても個人で行く場合と、パッケージツアーで行く場合とでは、数万〜数十万と違ってきてしまいます。
それぞれ旅行の中身に何を求めるかで変わってくるのでそれによって必要な予算も変わってきます。
旅行の費用がどのくらいかかってくるのか知るのは大事なことです。

今回は一般的にどのくらいの予算で海外旅行に行けるのかリサーチしてみました。
これから旅行の計画を立てようとしている方の参考になればと思います。

スポンサーリンク
  

海外旅行の予算はどれくらい?国別まとめ

海外旅行に行くとなると予定を立てないと予算も必要費用も何も出てきません。

そして必要な旅費は航空券や宿泊代だけではなく、
空港までの交通費・現地での滞在費・旅行の準備費と意外と多くの出費が見込まれます。

人によってはパスポートの発行からビザが必要な国もあります。

海外旅行の予算は国によって大きく変わってきます。
工夫すれば安く行けてしまう場合もあるし、時期にも左右されます。
ここでは、国別でおおよその予算をまとめてみました!

<国別予算>
*ツアー料金(航空券と宿泊代のみ)の最安値〜高くともこのくらいあればの値段です。

アジア 2万円〜8万円

北米 6万円〜20万円

ヨーロッパ 6万〜30万円

北欧 8万円〜30万円

オセアニア 7万〜20万円

30万円もあればかなり余裕のある旅行が出来そうです。

海外旅行でかかってくる費用は?

必要な予算が出たら、この後は自身が行った先で何がしたいのかでさらに必要な金額を細かく出して行きましょう。

観光→交通費、入館料、入園料

食事→朝食、昼食、晩ご飯、カフェ

買い物→現地限定品、コスメ、ブランド

リラックス→マッサージ、エステ、スパ

スポンサーリンク

オプショナルツアー→現地ツアー、アクティビティ

などが考えられます。
このように細かく細かく予定を立てていき、滞在費等の予算を計算していきましょう!

海外旅行へ行くためにすること!旅行貯金を始めよう!

予算が立った後は旅行に向けて貯金を始めましょう!
今は旅行会社によるの積み立て貯金などもあるので自身が一番貯めやすい方法で貯金していきましょう。

私は夏もしくは冬のボーナスをそのまま旅行の資金に当てていましたが、これだと通常の貯金を切り崩している形になってしまっていました。
若い頃だとそれでもいいのかもしれませんが、なるべく自身の通常の貯金に手をださずに、旅行は別で貯めていった方が良いです。

旅行のための貯金通帳を作ることをおすすめします。

例えば

月に5千円ずつ1年間旅行貯金に回したら6万円貯まります

月に1万円ずつ1年間旅行貯金に回したら12万円貯まります

月に1万5千円ずつ1年間旅行貯金に回したら18万円貯まります

月に2万円ずつ1年間旅行貯金に回したら24万円貯まります

月に2万5千円ずつ1年間旅行貯金に回したら30万円貯まります

月に3万円ずつ1年間旅行貯金に回したら36万円貯まります

このように見ていけば結構貯めていけるものです。
目的を持って貯めれば実現することは難しくはありません。
急に決めて、急いで行こうとするからいろんなところからお金をかき集めて出費が痛いとなります。

行きたい旅行先を目標にコツコツ貯めていく、もしくは旅費で貯めれる貯金額に応じて行き先を決めるということもありです。

まずは具体的な目的とそれを達成するための計算をしてみましょう!

まとめ

細かく見ていくと旅費に掛かってくる金額が見えてきます。
どうしても、目先のツアー料金(航空券と宿泊費)のみクローズアップしてしまうことが多いのですが、
それ以外の旅費もこうみれば結構大きいことが分かります。
旅行は計画的に!
まずは予定を立てて行きましょう!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
関連コンテンツ