高尾山ビアマウント2017の日程と詳細は?人気のビアガーデン土日の混雑状況、服装や持ち物は?

出典:http://www.gotokyo.org/jp/index.html

高尾山は東京にある人気の登山スポットで有名な山です。夏の時期になるとビアガーデンが始まり、それがまた大人気なんです!
なにがいいかって?景色、夜景が素晴らしいこと、それを鑑賞しながら美味しいご飯とビールが堪能できることではないでしょうか?
カップル、ファミリー、グループで楽しめる東京のパワースポット高尾山ビアマウントについてです。

今回は、
・高尾ビアマウント2017の日程と詳細
・高尾山ビアマウント土日の混雑状況は?
・高尾山ビアマウントへ行く時の服装や持ち物は?
をご紹介します。

スポンサーリンク

高尾ビアマウント2017の日程と詳細

開催期間:2017年6月15日(木)〜10月15日(日)
時間:平日     15:00〜21:00
 土・日・祝  13:00〜21:00
利用時間:食べ飲み放題2時間制バイキング
料金:男性(高校生以上) 3,500円
   女性(高校生以上) 3,300円
   中学生       2,500円
   小学生       1,500円
   未就学児(3歳〜)  500円
*利用時間が2時間を過ぎた場合は延長料金として1人につき500円かかってきます。延長料金は30分ごとに500円ずつ。

料理・飲み物の内容

和食・洋食・中華が常時30種類以上のビュッフェ式!
ビールは、アサヒスーパードライ、スーパードライブラック、ハーフ&ハーフ、キリン一番搾り、ハートランド、ハイネケン、サントリープレミアムモルツ、サッポロ黒ラベルがあり、そのほかに焼酎やカクテル、ワインなど、お酒の種類も豊富!!ソフトドリンクも充実しています。

席は今まで600席だったのが、800席に増えています!
*内予約席が100席

席予約の方法

席の予約は10名以上(団体)で予約可能です。
・平日  15:30〜21:00の間の2時間
・土日祝 17:30〜21:00の間の2時間
10人以上で行く場合には予約して行く方がスムーズです!
予約先は高尾山ビアマウントまで
☎:042-665-9943

アクセス

京王高尾山口駅より徒歩5分。
清滝駅からケーブルカーで6分。
ケーブルカー高尾山駅から歩いてすぐの階段が高尾山ビアマウント会場の入り口です。
*「高尾山ビアマウント」の営業期間中は、ケーブルカーの終発時刻は21:15となっています。

雨天の場合

雨でもビアガーデンは楽しめます。雨天時200〜300席あり。
*台風などの荒天等の場合は営業中止あり。詳しくは当日の公式サイトにて要確認。

混雑時は整理券を配布

ビアガーデンに入れなかった場合は整理券を受け取って待ちます。
配布場所はビアマウント会場の入り口階段下。
1人につき1枚配られます。
⚠整理券記載されている順に放送がかかります。呼ばれた時にいなければ、キャンセル扱いになってしまい、また並び直しとなります。
放送が聞こえる範囲内にいるようにしましょう。

高尾山ビアマウント土日の混雑状況は?

やはり気になるのが土日の混雑状況ですよね!
特に7〜8月の夏休み期間は混雑もピークに達します。土日に行くのであれば、営業開始の1時間前には到着して並んでおきたいところです。
それでも800席が埋まるのだからすごい規模だと思います。
平日だったり、天候が悪い日であれば並ばずに入場出来る可能性は高いです。
21時で終了のビアガーデンは19時入場が最終と考えると、混雑時は17時よりも前に到着して整理券をもらわないと、せっかく行っても入場できない可能性もありますので注意しましょう。
特に涼しくなってくる夕方からは、夜景を鑑賞できるのでとても人気ですからね!
事前に公式サイトから混雑情報が見れるので、確認しておくと良いと思います。
なんといっても料理と飲み物の品揃え、料金も両親的で、景色が最高にいい◎
毎年人気なのが分かります。

混雑するけどおすすめの日時!八王子花火大会と立川花火大会

八王子花火大会は2017年7月22日(土)
時間:19:00〜
立川花火大会は2017年7月29日(土)
時間:19:20〜

高尾山ビアマウントの東側の席からは八王子や立川の花火大会が鑑賞できるので穴場中の穴場です。
ただし、少し離れているので音などの臨場感は欠けますが、ビール片手に花火を優雅に鑑賞できるのはなかなかないのでは無いのではないでしょうか?
花火大会の日は混雑は必ずします。2時間待ちは覚悟で行きましょう。

スポンサーリンク

高尾山ビアマウントへ行く時の服装や持ち物は?

登山目的でビアガーデン利用の場合は登山用の服装になりますが、ビアガーデン目的で、ケーブルカーを利用するのであれば、通常の服装で問題ありません。
ケーブルカーからビアガーデンまでは舗装されている道です。
ケーブルカーの帰り(下り)は混むことがあります.
歩きで下ると20分くらいなので、歩くことが頭にあるのなら女性の方ならばハイヒールなどは避けて、スニーカーで行くことをおすすめします。
ケーブルカーの混み具合なのですが、ビアガーデン終了後の21時は約800人もの方が帰るので、混み合います。
その場合は歩きを考えておいた方がいいです。
そして帰りの道は暗いので、ライトがあると便利です。

夕方〜夜にかけては涼しくなってくるので少し肌寒いかもしれません。
カーディガンなど羽織るものを持っておいた方が良いです。

♪高尾山ビアガーデン9月10月の服装や雨具のおすすめは?秋のイベント情報も

高尾山ビアマウント2017の日程と詳細は?人気のビアガーデン土日の混雑状況、服装や持ち物は?のまとめ

東京のパワースポット高尾山ビアマウントは何度も訪れたくなる場所です。
小さいお子さんから大人まで楽しめるビアガーデン。胃袋がいくらあっても足りないほどの飲食の量と質を共に楽しめます。
6月〜10月と長い期間営業しているので、時期を見て服装なども考慮して行けるといいですね。
今年の夏は高尾山ビアマウントで決まりです!

by こむぎ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
関連コンテンツ