あしかがフラワーパークの大藤まつりの時期とアクセスと混雑状況と周辺のおすすめランチ処


樹齢150年を誇る圧巻の大藤が観れるあしかがフラワーパーク。
2014年CNNが選ぶ世界の夢の旅行先10カ所の一つにも選ばれている世界的に見ても有名な観光地となりました。
600畳敷きの藤棚を覆い尽くす圧倒的な光景はここでしか体感できないでしょう。
その他に約80mの白藤ときばなの藤のトンネルなど350本以上の藤が楽しめます。毎年4中旬〜5月中旬に行われる大藤まつりではライトアップも開催。
そんなあしかがフラワーパークで大藤が観れる時期とアクセス・混雑状況と周辺でおすすめなランチ処を紹介します。

スポンサーリンク

あしかがフラワーパークの大藤まつりの時期と見頃

栃木県
あしかがフラワーパークの大藤棚
住所:栃木県足利市迫間町607
・ベストシーズン 4〜5月 朝、昼、夜

◆ふじのはな物語〜大藤まつり2017〜の見所

うす紅藤 4月中旬〜4月下旬頃
大藤 4月下旬〜5月上旬頃*広さ1,000㎡の大藤棚
白藤 5月上旬頃*栃木県指定天然記念物
きばな藤 5月上旬〜5月中旬頃*日本唯一
5,000株以上のツツジが咲き誇る 4月中旬〜5月上旬

◆時期・入園料

大藤まつり2017開催期間:4月15日(土)〜5月21日(日)
営業時間:7:00〜18:00
入園料:大人900円〜1,700円/子ども500円〜800円
ライトアップ開催期間:4月22日(土)〜5月14日(日)
夜の部営業時間:17:30〜21:00
入園料:大人600円〜1,400円/子ども300円〜700円

*入園料は開花状況によって変動します!
なので、もっとも料金の高い時期が満開であり、見頃ということになります。
ただ、自然のものなので前々から日にちの確定は難しく、常に公式HPで開花のチェックと本日の入園料を確認するしかありません。
満開時期を狙っていく方は常にHPをチェックしておきましょう!

開花状況と本日の入園料は公式HPにて毎回アップされています⇩
●現在の開花状況

●本日の入園料

交通アクセスと混雑状況は?

やはり、一番気になるのが交通アクセスと混雑状況になってきますよね。

交通アクセス方法

電車&バス

JR両毛線「富田駅」より徒歩13分。
または、東武「足利市駅」よりタクシーで約20分

シャトルバス

足利市駅発・シャトルバス片道400円で運行

東北自動車道佐野藤岡ICより、国道50号前橋・足利方面へ約20分。

バスツアー

旅行会社で発売しているバスツアー他の観光地に寄ってくれたりもしますが、それぞれ観光時間に限りがあります。

*車・バスツアーは満開時期は渋滞に巻き込まれる可能性は非常に高いです!

ゴールデンウィーク期間中ですと混雑はMAXです。
家族連れや観光客団体バスツアーなどはゴールデンウィークを中心に組まれていますからね。
この期間中狙うとすれば早朝の開園すぐ、もしくは閉園前のライトアップ時であれば、混雑は少し解消されている場合があります。
なぜなら、家族連れや団体ツアー客はお昼前後の時間帯で入園することが多いです。
平日でも大藤棚まつりは混雑する見込みですので心して行かれた方が良いです。
17:30〜は夜の部(ライトアップ)となり入園料も300円安くなりお得です!
比較的入りやすくなる夜の部から入園してライトアップを楽しむのも幻想的な空間が楽しめてアリだと思います♪

あしかがフラワーパーク口コミはこちら【楽天たびノート】

スポンサーリンク

周辺で楽しめるおすすめランチはココで♪

ちょっと贅沢にワインを楽しみながらランチを堪能しよう!

こころみ学園のワイン醸造場 ココ・ファーム・ワイナリー

足利駅より車で約11分のワイナリー
電車でお越しの際はタクシーで!

ワインテイスティング試飲が5種類のワイン 500円
やワイナリー見学45分〜等々あり
ワイン好きにはたまならない場所です!

カフェでは開放感あふれるテラス席から葡萄畑を眺めつつ食事を楽しむことが出来ます。
贅沢な気分にさせてもらえます。
洗練された料理と一緒に自家製のワインをその場で楽しむことが出来ます。
カフェ営業時間:11:00〜17:30(ラストオーダー)

お土産に自家製ワインと一緒にワインによく合う美味しいものもショップにて購入することが可能です。

こころみ学園のワイン醸造場 ココ・ファーム・ワイナリー
栃木県足利市田島町611
公式HP

あしかがフラワーパークの大藤まつりについてのまとめ

一度は観ておきたい圧巻の樹齢150年の大藤。
近年はCNNに取り上げられて、外人観光客も多く訪れています。
行かれる時期がゴールデンウィークともなるとかなりの来場人数になってくると思うので、
車で行かれる方は渋滞覚悟で挑みましょう。
どんなに大変で混雑があろうとも、行ってみて観ると、満足して帰れるはずです!!
自然のパワーってやはり偉大なものです。
Have a nice trip:)
<ゴールデンウィークイベント関連>
●オクトーバーフェスト2017に行ってきたよin駒沢公園!混雑あり!?レポート
●GWみどりの日こどもの日無料で楽しめる東京都のお出かけスポットまとめ
●肉フェス2017東京5つの攻略法と並んででも食べたい人気店とおすすめ店と詳細
●GWは丸の内で無料クラシック音楽を堪能♪周辺のおすすめレトロ喫茶
●GWに行きたい!佐久バルーンフェスティバルへ東京から日帰りは可能か?会場までの交通手段と近辺観光!
●ひたち海浜公園ネモフィラが咲く丘2017年見頃とおすすめイベントと青いカレー

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
関連コンテンツ