引越し業者訪問見積もりの注意点は?実際バッティングした結果

引越しする部屋が決まったら次にするのが引っ越し業者選びです。
引越し業者は大手のほか中小企業含めると数多くあるので正直選ぶのが大変です。

口コミサイトが多くありますが、正直引越し業者との相性というものも大事になってきます。
質・価格・・・どれを基準にするかで業者選びも変わってきます。
しつこい営業が心配との声も多いのですが・・・

実際私が引っ越し業者訪問見積もりそしてバッティングを体験したのでその時の注意点や業者を選ぶコツをご紹介いたします。

スポンサーリンク

引越し業者訪問見積もりに使用したサイト

私が引越し業者を選ぶのに使用したサイトはコチラ⇓

多くの皆様からご愛用!引越し達人セレクト見積もり

引越し一括見積りサイトになります。
引越しの詳細を書き込めば引越しの大体の見積もりをメールでいただくことができたり
訪問見積もりをやってくれたり
自分で進めなくても向こうから営業がバンバン来てくれます。

最初はこういうのが苦手で訪問見積もりは断ってメールのやりとりだけで引っ越しをやったこともありましたが、運が悪いと条件と違うことがあって高くつく場合もあるようです。

なので、今回初めて引越し業者の訪問見積もりをやってみました。

こちらのサイトではネット回線の新規契約などもお得にできたりするので
そういうのも含めると個人で動くよりは少し楽にできると思います。

コチラのサイトに一括見積りすれば大手は電話で訪問はいつがいいか?と営業の電話が来ます。
時間が早ければ今すぐ来るという業者もいます。

大手は
●サカイ引越センター
●アート引越しセンター
●アーク引越しセンター
●アリさんマークの引越社

この4社は実際訪問見積もりに来てもらいました。
ちなみに私の引越し先は都内1DK→都内2Kです。

引越し業者訪問見積もりの注意点は?バッティングはあり?

訪問見積もりとなると仕事をしていたら大体土日か会社の休みの日になります。
その場合は時間帯によっては業者がバッティングしてしまいます。
最初は気を使って訪問時間をズラしたりしていましたが、業者の方はいつものことのようで
バッティングはさほど気にしないでいいようです。

私の場合は1番初めにA社がやってきて
他の業者が来ていないことを良かれと思ったのか

「この価格より下げれない、ここまでの値段(安値)はうちでしかだせませんよ!」

と半ば強引に決めさせられ、他の業者に訪問見積もりのキャンセルまで促していきました。
引越し用の段ボールもさっそく持ってきてましたね。

ただ1社目で決めてしまって本当にいいのだろうか?と疑問が晴れなかったので
他の業者に再度訪問見積もりの依頼をかけました。

数日後3社訪問見積もりに来てくれて、
少しずつ時間をずらしていましたが、
なぜか3社同時にやってきました(汗)
忙しいと時間がずれ込むようですよ!

狭い部屋なのに3社がバッティングという結果に・・・
ただそのおかげかしつこい営業は無かったですけどね。

そして驚くことに1社目のA社よりも2~3万くらい安くなったんですよ!
*A社の値段は他社には教えていません。

他社のバッティングにより価格がほぼ同一で提供されました。

A社→69,000円
B社→43,200円
C社→44,280円
D社→54,000円

どうですか?
細かな違いはあれども、さほどどこも条件は一緒なのにこの値段の差・・・
*月によって、荷物の量によって値段は違ってきます。

おい!一社目のA社<(`^´)>

正直言って引越し慣れていないので足元を見られた感じです。

引越し業者の訪問見積もりの注意点は
1社目で決めるな!です。

最初っから何社もバッティングさせておくといいかもです。
強い営業もありませんし、他社がいないと営業掛けられます。


スポンサーリンク

実際バッティングした結果は?引越し業者の選び方

最終的に私はD社を選びました。
1番詳しく私の荷物のことや引越しのアレコレを教えてくれたり。
他社は2人体制での引越しに対して、D社は3人体制での引越し
そして他社はフリー便に対して、D社は時間指定が細かくできたという点です。

最初にやってきたA社の置いて行ったダンボールも
D社が無料返品してくれることにもなりました。

今回初めて引越し業者の訪問見積もりをしてみて思ったことは
会社が良いとか悪いというか営業一個人だな~ということも感じました。

私にとってどこの引越し業者が気持ちよく、段取り良く、手っ取り早く仕事が出来ることが大事なので低価格が大事ではありませんでしたが、それにしても1社目のA社はひどかったですね^^;
大きなサービスがあるわけではなく、そこまで詳しい説明もなく、他と変わりなくてこの値段ですか~・・・

引越し業者の決め手は自分が何を1番軸に置いているかによって変わってくると思います。
価格重視ならば大手ではなく中小企業の引越し業者を選ぶと数万円は安くつくことも!
その代わり値段が安いと業者1人でやってくることもあるのでお手伝いをすることになったりもあるのでよくよく確認しておいたほうがいいです。

月によっては非常に高い月と安い月では価格が10万くらい違ってくることもあるので繁忙期か閑散期かも重要なポイントです。
繁忙期は春先の2~4月のことなのですが、
快適に引っ越しをするなら早めの予約も必要です。



引越し訪問見積もりをこれからしようと検討している方は注意してくださいね!
特に単身者で10代~30代の引越し慣れしていないと舐めてくる人もいるかもしれません。
そこまでひどくはないですが~お気を付けを!

まとめ

引越し業者を選ぶのはちょっと難しいかもですが、実際に訪問見積もりしてもらうといいと思います。
いろいろ聞ける点と、業者側も「これは聞いてなかった!」とならないために荷物の量や引越しする家の状況は見てもらった方がスムーズです。

格安引越し業者もありますが条件によっては追加請求が来て高くつく場合もあるようなのでどこの引越し業者がいいのか見極めることも大事になってきます。

口コミサイトに踊らされることないように訪問見積もりしてもらいましょう!
ちなみに私がありえないと思ったA社は口コミサイトでは高評価になっています。
自分の目で確かめましょう~!

by 編集長coco

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
関連コンテンツ