手の甲にハリがない!手の老化を食い止める予防法と対策は?

年々歳を重ねるたびに気になってくるのが手の甲の老いです。

若い時はそこまで気にならなかったのに、作業しているときにパッと自分の目に飛び込んでくる自分の手の甲。

「私の手の甲がこんなにしわやくすみがあったっけ??
ハリもない(涙)
いつの間にか出てきた血管の浮きが気になる~!」

という瞬間が訪れます。

そして人前で手を出すことが恥ずかしい(汗)ということに!

今回は、手の甲のハリがない!
手の老化をくい止める予防法ハンドケアとは?
加齢による老い手対策はコレ!
をご紹介いたします。

スポンサーリンク

手の甲にハリがない!原因は?

手の甲が顔よりも年齢が出やすいと言われています。

顔であれば毎日鏡で確認するし、女性ならメイクもしますよね。
人によっては美容整形によるシワ取りやしみ取りをしたりとこまめなケアをしやすい箇所でもあります。

それに比べて手の甲は老いに気づくまでケアを怠っていたというケースが多いです。

手の甲の老いの原因は?

・外出時の紫外線
・水仕事
・加齢

などが挙げられます。

年齢が進むと徐々に手の甲も変化していき皮下脂肪がもともと少ない手は
ハリや弾力がなくなり

「血管が目立った骨ばった手」

が余計に目立っていきます。

手の甲の老化を食い止める予防法は?家でできるハンドケアを紹介!

紫外線

外出時は紫外線対策用の手袋をはめる。

日焼け止めを塗る。

などの対策が必要。

揚げ物料理

揚げ物の時は油が跳ねて手に当たらないように気を付けておきましょう!
そう油が手につくとしみになってしまう可能性大です。
手袋をするや油が跳ねにくい鍋を使用するなどの工夫をするといいですよ。

食生活

普段の食生活に気を付ける。

自分が食べたものが身になります。
偏った食生活は肌のハリに影響が出るので、バランスの良い食生活や生活環境の整えは重要になってきます。

ハンドクリーム

手の乾燥が気になる方は必ず塗るようにしましょう!
朝と晩のみではなく1日に何度も塗り込むように習慣づけておくと保湿力が変わってきます。

ハンドケア

人と差がつくハンドケア方法です。
家でできるので寝る前にやってみてくださいね^^

必要な物は5点

1.角質を除去する化粧品
2.化粧水
3.ハンドケア
4.ティッシュペーパー
5.ナイロン袋(手が入るもの)

まずはスクラブを使って手の甲や指を優しく丁寧に角質ケアをしていきます。

ぬるま湯ですすぐ。

ティッシュペーパーを半分に折って手の甲へおいて、化粧水をたっぷりティッシュに含ませます。

ナイロン袋を手に被せて3分おく。

3分経ったら袋とティッシュを取り、化粧水を全体になじませます。

最後にハンドクリームを塗って完成です!

これができると手の乾燥を防ぎ、老い手予防になります。

スポンサーリンク

加齢による老い手をくい止める対策はコレ!

いろいろと老い手予防法になるハンドケアになるものはありますが、
特に子育てしている忙しいお母さんはそこまでのハンドケア時間を取るのは難しいですよね?

子供のことや家のことをしなければいけないので
できれば時短ができるケア方法がないかな?

と私であれば考えてしまいます。

それであれば保湿ハンドクリームをエイジング用のハンドクリームにしてみたら?
もしかすると手の甲の老いがくい止めれる近道になるかもしれませんよね^^

おすすめなのがコレ⇓

老け手用ハンドケアクリーム『ハンドピュレナ』

「ハンドピュレナ」は保湿を目的としたハンドクリームと違ってエイジングケアを目的としたハンドクリームです。

特に加齢によって

・血管が浮き出る、目立つ
・男性みたいなゴツゴツした手になってきた
・手が痩せてきた
・手がガリガリに見える

などの悩みに対応しています。

血管対策に特化したこれまでになかった専用商品が「ハンドピュレナ」です。



※ハンドピュレナは返金保証がついています!

(最低)15日以上使用しても満足いかなければ全額返金保証がついている商品なので、商品が自分に合うかどうか試すことができるのが大きなメリットです。

まとめ

いかがでしたか?

手の老いは老化現象の1つなので仕方がない部分もありますが、老化を少しでも食い止めたいのは女性も男性も一緒ですよね^^

手の甲の老いは早い方で30代から気になりだします。
40代、50代で「アレ?こんなんではなかったのに(涙)」ということにならないために、気づいた時からケアを始めていきましょう!
5年後、10年後で変わってきます^^

自分に合ったケア方法でこれからは手の甲もしっかりケアして行きましょう♪

by みどり

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
関連コンテンツ