渋谷カウントダウン2017-2018歩行者天国の時間と混雑状況は?

早いものであっという間に大晦日、そして新年を迎えようとしています。

渋谷のスクランブル交差点でカウントダウンがあることを知っていましたか?

渋谷はハロウィンで多くの人が集まることは有名ですよね。
ここ数年は大晦日に多くの若者や外国人観光客が集まり話題となっていて、2016年の大晦日から渋谷スクランブル交差点付近でカウントダウンと歩行者天国が実施されるようになりました。

ということはですよ、2017年~2018年に掛けてもカウントダウンとホコ天が実施されます。

今回は、渋谷カウントダウン2017-2018歩行者天国の時間と車両通行止めの場所は?2016-2017昨年の混雑状況と今年のスクランブル交差点の混雑予想は?をご紹介致します。

スポンサーリンク

渋谷カウントダウン2017-2018歩行者天国の時間と車両交通止めの場所は?

渋谷カウントダウンの日程は大晦日の2017年12月31日~2018年の1月1日にかけて実施されます。

歩行者天国の時間は↓

2017年12月31日22時半~2018年1月1日1時

車両通行止めの時間は↓

2017年12月31日21時~2018年1月1日2時

までとなっています。

車両通行止めの場所は

交通規制が入るのはスクランブル交差点付近のほか、道玄坂、井の頭通り、公園通り、文化村通りとなっています⇓

この5時間は車で渋谷駅付近を行き来できなくなるので注意が必要です。

警察も厳戒態勢の中で行われるカウントダウン

2016-2017年のカウントダウンは多くの外国人観光客が目立ちました。
日本人よりも多かった!?
そのくらい有名な観光スポットとなっています。

渋谷は明治神宮にも近いですからカウントダウン後、行くことが可能です。

2016年はコカ・コーラがQフロント大型ビジョンにカウントダウンの数字が写しだされました。

『渋谷カウントダウン 2016-2017』では綾瀬はるか,北島康介,阿部寛,きゃりーぱみゅぱみゅが映像でカウントダウンと超豪華!

2017-2018はいったい誰がカウントダウンしてくれるのか今から楽しみです!

渋谷2017-2018も「コカ・コーラ」とともに!アイテム配布の場所は?

2017-2018の渋谷カウントダウンも特別協賛として
「YOU MAKE SHIBUYA COUNTDOWN 2017-2018」をサポート!

今年もあります!
SHIBUYA109エリアでカウントダウン前に「コカ・コーラ」オリジナルアイテムを配布されます。
●オリジナルハット
●サイリウムブレスレット
●コカ・コーラ製品
を無料配布*無くなり次第終了!

SHIBUYA109のイベントステージで「コカ・コーラ」がカウントダウンの瞬間を演出
「3,2,1,コークであけおめ!」のカウントダウンコールで
コカ・コーラで乾杯!

渋谷カウントダウン2016-2017昨年の混雑状況は?

2016年のスクランブル交差点の混雑状況は人ですごいことに~~
なんと6万7千人もの人がカウントダウンに集まったとのこと
すごいですよね。。。まるでライブのよう

あわわ、すごい人・・・どこを見ても人、人、人!!!

スポンサーリンク

渋谷カウントダウン2017-2018スクランブル交差点の混雑予想は?

ちなみにこちらが2016年~2017年のカウントダウンの瞬間です⇓

こうやってみると混雑は大変なものですが、皆さま楽しそうでいいですね!
多くの外国人観光客も訪れているので、ちょっとした国際交流もできるかもしれませんよ!

ハロウィンとはまた印象が違った渋谷カウントダウン
今年はまた昨年とは違った感じになるのかどうか

混雑予想ですが、2017-2018のカウントダウンも昨年と同じくらいの混み具合になりそうです。

特に予定がなくて家でゴロゴロしながらテレビとそばでも素敵ですが、
友人や恋人と渋谷に繰り出してみてもいいかもしれませんよ!

そのあとは明治神宮へ初詣にGO!

明治神宮の初詣参拝できる時間は?おすすめの順路と混雑は?

大晦日までは渋谷イルミネーション「青の洞窟」が開催されているので
カウントダウン前に訪れたりもできます。

青の洞窟SHIBUYAの日程、時間、場所や行き方は?混雑や口コミも紹介!

1日渋谷三昧もいいかもしれませんよ!

渋谷カウントダウン2017-2018歩行者天国の時間と混雑状況は?のまとめ

渋谷のカウントダウン2017~2018はどのような盛り上がりをみせるのか楽しみです。
あまり羽目を外しすぎない程度に楽しみましょう~
2018年も良い年になるといいですね!

by 編集長coco

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
関連コンテンツ