赤レンガ倉庫のクリスマスマーケット混雑状況とおすすめの日時は?

こんにちは!編集長のcocoです!
横浜の冬の風物詩といえば今年で開催8回目をむかえる
赤レンガ倉庫のクリスマスマーケットですね!

ドイツのクリスマスマーケットを体感できるような会場になっていて
デートにぴったりなスポットです♪

今回は赤レンガ倉庫のクリスマスマーケットの混雑に注目をして、混雑状況や混雑を避けるおすすめの日時は?をご紹介いたします。

スポンサーリンク

赤レンガ倉庫のクリスマスマーケット混雑状況とおすすめの日時は?

テレビや雑誌でもたびたび特集されるなど年々人気がうなぎ上りのクリスマスマーケットin赤レンガ倉庫。
ドイツのクリスマスマーケットを体感できる唯一の場所でもあります。

赤レンガ #横浜 #みなとみらい #桜木町 #クリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫

Shingo Imazuさん(@imazun45)がシェアした投稿 –

会場には10mもある本物のモミの木のツリーやヒュッテと言われる木の屋台
そしてクリスマスマーケットのみで楽しめる限定メニューが揃っています。
シュトーレン(ケーキ)やグリューワイン(ホットワイン)、ソーセージなどクリスマスに欠かせない食べ物や飲み物、クリスマスならではのグッズが販売されています。

恋人同士で行くのならぜひクリスマス辺りで訪れたいですよね~
そうなると気になってくるのが混雑状況です。

クリスマス辺りはどのくらいの混み具合なのでしょうか?
混雑を避けるのならいついくのがベストなのか?

せっかく行くのなら思う存分楽しみたいですよね!

赤レンガ倉庫のクリスマスマーケット混雑状況は?

イルミネーションが灯り幻想的なクリスマスマーケットはもちろん混雑必至です。
特に混雑するのが、開催期間中の土日祝とクリスマスのある週になります。

写真を見る限りではすごい人ですよね!
12月21日~25日あたりは写真くらいの混雑が予想されます。

屋台のフード購入も一苦労しますね。

その分会場ではイベントがあっていたりもしているので
盛り上がりもピークに達しています。

クリスマスのイベントなので、雰囲気を楽しみたいのなら
混雑覚悟で行っても良さそうです。

赤レンガ倉庫のあとは周辺で
クリスマスディナーを楽しむことだってできますからね!
*要予約!


スポンサーリンク

赤レンガ倉庫のクリスマスマーケット混雑を避けるのならおすすめの日時は?

赤レンガ倉庫のクリスマスマーケットは11月下旬~12月25日の約1か月間開催されています。

混雑の少ない日は11月下旬~12月上旬の平日です。

この期間であれば列に並ばないといけないこともあまりないので
スムーズに屋台フードを楽しむことが出来ます。

人混みがない分記念撮影も良いスポットで撮り放題です。
逆に閑散としているのが盛り上がりに掛けるような気もしますが、
人混みがダメな人は平日を狙いましょう!

赤レンガ倉庫のクリスマスマーケット混雑状況とおすすめの日時は?のまとめ

いかがでしたか?

毎年人気の赤レンガ倉庫のクリスマスマーケットに行くとしたら
混雑の少ない前半の平日か、
混雑はしているクリスマス周辺で行くか・・・

ゆっくり時間を使えるのは平日なので、
雰囲気をしっかり楽しみたいのなら前半戦の平日に行くようにしましょう!

混雑していてもクリスマスの思い出になるのは当日なので
行く場合は思いっきり楽しみましょう~♪

by 編集長coco

スポンサーリンク