ハロウィンの子供に可愛い簡単なチュチュの作り方を画像で解説!

こむぎ
どうも!こむぎです!

子供用のチュチュで簡易版を今回は作ってみたよ!

ちゃんとしたバレエに使うチュチュではないから

ミシンもいらない!

だから、誰でも簡単にできちゃうよ。

ハロウィンやイベント事やお遊戯会だったりにピッタリなチュチュだよ!

スポンサーリンク

ハロウィン用簡単なチュチュの用意するものは?

こむぎ
チュチュが一瞬で出来上がるって嬉しくない?

今回のチュチュを手芸屋さんで見つけたよ!

「あっ!コレ可愛い!」

と思ったので、自分でも作ってみることにしたんだ。

このタイプよくネットでもあるよね。

手芸屋さんで見つけたのは良かったんだけど、

欲しい色のヘアバンドのカラーがなかったからその辺は100均で購入したんだ!

じゃあ、準備するものからいくね~

今回は魔女の衣装とセットで着るチュチュを作ることにしたんだ!

だからカラーは黒×紫で作ってみたよ。

簡単チュチュ用意するものはコレ!

・紫30Dチュール(115cm巾)×1.5m

・黒30Dチュール(115cm巾)×1.5m

・メッシュヘアバンド

・ハサミ

な、なんとコレだけです。

ミシン作業がないってとっても楽ちんだね!

チュールは生地屋で、ヘアバンドは100均で購入したよ!

近所に生地屋も100均もない!あっても置いていない!

場合は楽天でも購入できるよ!

チュールリボン無地

チュールリボンラメ入り

チューブバンド

これはまさにこの写真のチュチュになるよ⇓

これはチュチュセットだからより手間暇かけずに作ることもできるね!

可愛い簡単なチュチュの作り方を画像で解説!

こむぎ
では、作り方いくね~

1、チュールをカットする


今回は30Dチュール115cm巾を15cmにカットにするんだけど、

115cmも半分の57.5cmにカットする。

なので57.5cm×15cmで!

枚数は紫×約15枚、黒×約15枚

※枚数は1周するか2周するかにもよるし、用意したメッシュヘアバンドの穴の数にも左右されるので、
今回は1周でこむぎが使用した枚数で記載しているからね!

※色は好きに変えてOKです。

2、メッシュヘアバンドを用意する


ただのヒモやゴムを使ってもいいんだけど、

メッシュになっているヘアーバンドを使うとすごく楽です。

子供のウエストに入ればOKなので自由自在だし、処理する部分もないし^^

3、チュールをメッシュヘアバンドに差し込む

まずはチュールを2つ折りにして、

その先端を表側のメッシュヘアバンドに差し込む

4、差し込んだチュールは輪にしておく

5、チュールの輪に反対側のチュールを入れる

6、輪に入れたチュールをひっぱる

7、同じ作業を繰り返す


8、チュールを1周付ける!

9、チュチュの完成!

所要時間は1時間(以内)w

本当に簡単だからすぐできちゃうよ!

どちらかというと図工みたいな感じだねw

スポンサーリンク

チュチュの作り方のコツとポイントは?

こむぎ
チュールの選び方で出来上がりの雰囲気も変わるんだよ!

今回は30Dチュールを使用したからハリが出る分1周だけにしたんだけど、

例えば15Dチュールやソフトチュールになってくるとハリが少なくなるんだよね。

30Dに比べると薄くなるから2段の2周はしたいところ。。。

でもその分フワッとした柔らかいチュチュに仕上がるよ。

まぁ、好みにもよるけどね。

2段にする場合はチュールはその分も足して購入してね!

逆に50Dチュールだと30Dチュールよりハリがでるよ。

ただ、肌に当たると痛いかも。。。

そのあたりはどんなチュチュを望んでいるかにもよるので

欲しいデザインでチュールの硬さと色を選べばいいよ!

どちらにせよ、チュチュは透けるので下には見えても大丈夫なパンツかタイツを履くことをおすすめするよ。

今回は短めのチュチュになっているけど、

長めにしたければチュールの丈を長くしてみて!

ハロウィン子供に手作りで!簡単にできる衣装はコレ⇓

ハロウィン用の衣装をいろいろ作ってみちゃった~

ハロウィンの子供に可愛い簡単なチュチュの作り方のまとめ

チュチュの作り方の説明をしたよ!

どうだったかな?

簡単でしょ??

これならだれにもできるからおすすめの作り方だね。

ハロウィンのキッズにピッタリだし、可愛い感じにもなるから嬉しいよね~

女子はみんなチュチュに憧れるからさ~

これなら数着用意もできちゃうよねw

by こむぎ

スポンサーリンク